北信州の味 野沢菜収穫から漬け込みまで  
初心者でも安心!野沢菜漬け体験の日帰り旅

本場の野沢菜を収穫して洗い、漬け込みまで体験しよう!
その名の通り、野沢温泉村が発祥の野沢菜。ここ飯山でもほとんどの家が野沢菜を栽培し漬け込むので、味も各家庭で異なります。
発酵食品でもある野沢菜は日を追うごとに酸味が増していきます。
昔、冬場には摂ることのできない青菜を保存するため野沢菜漬けにし、漬けた野沢菜は雪融けの頃まで毎日欠かさずに食べます。
畑で収穫したばかりの野沢菜をざっくりと刻んで甘辛い醤油ダレに漬け込む「切り漬け」は、早く漬かるのでその場で味見して、お土産にお持ち帰りいただきます。
昼食は、飯山市 外様産新米コシヒカリと漬けたばかりの野沢菜切り漬け、田舎料理をお楽しみ下さい。

※塩に漬け込む野沢菜漬は、味が馴染むまでしばらくかかるので、正月前後に後日ご自宅へ発送します。

旅行代金 6,500
ツアーコード S-204
出発日 2017年10月30日(月)~2017年11月23日(木)
日数 日帰り
最少催行人員 4名
カテゴリー 郷土料理
お問い合わせ・予約

スケジュール


1日目 10:00 信濃平民宿に集合
※JRご利用者:列車ダイヤをご確認いただき送迎等をご相談ください。
北陸新幹線はくたか553号 東京発7:52 飯山着9:43
北陸新幹線はくたか556号 金沢発8:23 飯山着9:39
10:00 野沢菜漬け体験(収穫・洗い・漬ける)
 ①まずは畑で野沢菜を収穫します
 ②しっかりと葉の間に入っている砂を洗い流します
 ③秘伝の味付けで樽に漬け込みます
 ※すぐに食べられる野沢菜の切り漬けも作りましょう
 ※漬けた野沢菜(約2キロ)は、後日お送りします。(2~3週間後予定)
12:30 昼食(新米コシヒカリと田舎料理)
 作業後に、美味しい新米と素朴な田舎料理をお召し上がりください
14:00 解散
※JRご利用者:列車ダイヤをご確認いただき送迎等をご相談ください。
北陸新幹線はくたか564号 飯山発14:11 東京着15:52
北陸新幹線はくたか565号 飯山発15:05 金澤着16:20

持ち物

農作業のできる服装(防寒着)
雨具・レインウエア
長靴
軍手

備考

■旅行代金に含まれるもの:昼食、体験料金、お土産、消費税等諸税
■集合場所までの旅費はツアー代に含まれません。各自手配をお願い致します
■JRご利用のお客様は、飯山駅まで送迎致します。
■漬けた野沢菜は後日ご自宅までお送りします(漬けてから2~3週間後発送予定)
■小雨決行
■荒天時:前日に予め収穫した野沢菜を使用します。
■2~3名様でご利用の場合は8,500円/1人様、1名様でのご参加の場合は10,000円
■このプランには添乗員が同行いたしません。

プランについてのご案内

・ご予約の受付期限はご出発日の10日前までとなります。
・ご予約リクエスト後5日以内にご予約可否のご連絡をさせていただきます。
・その他詳細につきましては、別途ご案内させていただく書面をご確認の上、お申し込み下さい。
<旅行企画・実施>
一般社団法人信州いいやま観光局

TEL 0269-62-3133/FAX0269-81-2156 【8:30~17:15(土日祝休)】

URL http://www.iiyama-ouendan.net/
〒389-2292 長野県飯山市大字飯山1110-1 飯山市役所内
長野県知事登録旅行業 第2-492 号 (社)全国旅行業協会正会員

お問い合わせ・予約