1. HOME
  2. 特集
  3. 信州いいやまで人間ドック

関連プラン

メディカル・ヘルス メディカル・ヘルス
信州いいやまでリラックス人間ドックプラン
お好きな森林セラピープログラムと飯山散策付き 出発日:2016年5月11日~2016年11月24日 1泊2日 79,300円
近年注目の親孝行プレゼント「健康診断」

生活習慣病やがんは、初期には自覚症状のない場合がほとんど。外見は元気そうに見えても、密かに病が進行しているケースも少なくなく、早期発見、早期治療の必要性は十分にわかっているものの、なかなか受診する機会がないのが健康診断です。

特に、主婦や自営業の人、定年退職者などは、職場での定期的な健診を受けることがないため、自分で病院へ出向かないと受けられないのが実情。実際に、主婦の約4割が「お金がかかる」「時間がない」「今のところ特に体に異常がみられない」といった理由で、過去1年以内に健康診断を受けていないというデータもあるのです(※1)。

さて、あなたは近頃、健康診断を受けていますか。ご両親はどうでしょう。親孝行のプレゼントとして最近注目されているもののひとつに「健康診断」があります。なかでも、従来人気の「旅行」とセットにしたプランは、両親への感謝の思いと、いつまでも健康でいて欲しいと願う気持ちが伝わる最適なプレゼントといえます(※2)。 そこで、おすすめしたいのが飯山旅々の「森林セラピー特別健診」。森林セラピー基地として認定されている飯山市と、設備が充実した飯山赤十字病院がタッグを組んだ医療ツーリズムで、通常の健康診断(人間ドック)ではオプション検査として扱われる「肺低線量CT」や「骨密度検査」、「頸動脈エコー」などが含まれた特別健診が受診できます。さらには1泊4食が付いた温泉旅館の宿泊に、森林ヨガやノルディックウォーキングなどの体験や、飯山観光も楽しめる一石三鳥のプランです。提供される食事も、旬の素材を使った身体にやさしいメニューで、自然に囲まれ、くつろいだ雰囲気のなかで味わうことができると評判です。

(※1)ソニー損保「主婦の健康診断・健康意識に関する調査」2010年
http://from.sonysonpo.co.jp/topics/pr/2010/05/20100527_1.html
(※2)R25「親孝行旅行のトレンドは"温泉+人間ドック"?」
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20110905-00021356-r25&c=01

飯山旅々の「森林セラピー特別健診」

では、具体的にはどのようなセットプランになっているのでしょう。今回は、実際に参加された親子(母64歳、娘33歳)の体験レポートをお届けします。(※本レポートは、2013年実施プランです)

<1日目>
まず初日は、朝9時40分に飯山赤十字病院で受付をして、早速健診スタート。親子別々で問診し、既往歴や自覚症状をチェックした後、身体計測をします。続いて、血液検査、糖、脂質、肝臓・膵臓、腎、代謝系、便の検査、生理検査、耳・眼科検査といった通常の検査項目に加え、肺低線量CTや骨密度測定、頚動脈エコーといったオプション検査を、昼食を挟んで14時まで行います。医師や技師が丁寧に説明をしながら細部まで検診してくれるので、リラックスして受診することができます。

14時に健診を終了したら、本日の宿泊施設へと移動してチェックイン。宿泊は、斑尾高原ホテル、なべくら高原・森の家、文化北竜館の3つの施設から選ぶことができます。このうちのひとつ、標高1000mの斑尾高原ホテルは、部屋の窓から眼前に広がる斑尾山や「日本の夕日百選」の夕暮れを望むことができ、斑尾高原で唯一の天然温泉に入れる人気の宿。夕食までのフリータイムは、周囲の自然散策やラウンジでのティータイムを楽しみながら、親子水入らずの時間をゆったりと堪能できます。夕食は新鮮食材を使った種類豊富なメニュー構成がうれしい。

1日目のスケジュール
9:40
飯山赤十字病院にて受付

10:00
森林セラピー特別健診(AM)

12:00
昼食

13:00
森林セラピー特別健診(PM)

15:00
宿泊施設へチェックイン
温泉と旬の食材を使った体にやさしい夕食をお楽しみください

飯山赤十字病院に到着後、まずは受付を。既往歴や健康状態を問診票に書き込み、1人ずつ問診を受ける。

肺低線量CT

首の血管のつまり具合や動脈硬化の程度を調べる「頚動脈超音波(エコー)」。脳梗塞や動脈硬化の危険をいち早く察知。

斑尾山を間近に眺望できる斑尾高原ホテルのラウンジで、ティータイムを楽しみながらのくつろぎのひととき。

<2日目>
翌日は、朝食後、9時にチェックアウトをして、森林プログラムを体験します。さわやかな空気を味わう「森林ヨガ」、朝のブナ林をのんびり「森林散策」、健康的に「ノルディックウォーキング」のいずれかをひとつ選んでの体験。ノルディックウォーキングは、ノルディック・スキーから生まれた、2本のポールを使うウォーキングで、上半身をつかうことによって運動量が多くなり、通常のウォーキングに比べ、エネルギー消費量が平均20%ほど上昇するという近年注目のスポーツ。また、足腰が弱くなってきた人は、ポールが支えとなるので安心して歩くことができ、継続して行えば、心肺機能の強化や血液の循環が活性化するなど、生活習慣病、メタボリックシンドロームの予防にも効果があると言われています。斑尾高原ホテルに宿泊の場合は、インストラクターの指導を受けながら、静かな森に囲まれた周囲2.5kmの希望湖をぐるりと一周。少し歩くだけで汗ばむほどの全身運動で、デトックス効果が狙え、心も体も爽快な気分に浸れます。

森林プログラム体験後は、いよいよ前日の健診結果の発表。問診のときと違い、結果は親子一緒に聞くことができるので、お互いの健康状態を再確認し合えるのもこのプランの良いところ。その後の健康維持や生活改善に必要な知識もわかりやすく解説してもらえるため、親子でともに将来の健康について考えることができます。

その後は、市内の人気和食店「六兵衛」か、フレンチレストラン「樹庵」いずれかの施設を選択し、絶品ランチに舌鼓。樹庵では、飯山みゆきポークや地元野菜を使い、季節感を大切に趣向を凝らしたコース料理が堪能できます。親子で経営されている店主ご家族の雰囲気も心地よく、落ち着いた気分で心ゆくまで食事を楽しめます。

最後は、飯山市随一の人気観光スポット「高橋まゆみ人形館」を見学。明るく切なく力強い、心温まる人形たちを眺め、涙する人も少なくないのだとか。館を出た後は、またひとつやさしい気持ちが芽生えたように、心が満たされます。時間があれば、さらに飯山寺めぐりや市内散策を楽しみ、存分に飯山を堪能してください。
もちろん、検診結果後のランチや人形館の入場券も全てセットプランの内容。1泊2日で、食事や温泉、観光に自然体験が楽しめて、さらには健康診断ができる「森林セラピー特別健診」。ご両親の誕生日や銀婚式、還暦祝いなど、記念日のプレゼントに選んでみてはいかが。

2日目のスケジュール
9:00
朝食後、チェックアウト

9:30
森林セラピープログラムを体験
(1)爽やかな森林ヨガ
(2)朝のブナ林をのんびり森林散策
(3)健康的にノルディックウォーキング
※お好きなプログラムを一つお選びいただけます。

11:30
飯山赤十字病院にて健診結果をご説明

12:00
地元で人気の料理店で昼食
※和食、フレンチからお選びいただけます。

13:00
高橋まゆみ人形館見学後、解散

希望湖の周りをノルディックウォーキングで1周。2本のポールを使うことで自然と姿勢が良くなり、全身運動で代謝も高い。

前日の健診の結果は親子で聞くことができる。結果報告のほか、食事や運動といった健康維持や生活改善のためのアドバイスも。

ランチは、和食かフレンチの選択。フレンチレストラン「樹庵」では、地元の食材を大切にし、目にも美しいコース料理が並ぶ。

引きも切らない人気の「高橋まゆみ人形館」。一体一体がまるで生きているように、心に訴えかけて来る。

高橋まゆみ人形館サイトへ