• 文化

【日帰り】伝統工芸品 内山紙で作るオリジナル御朱印帳と寺のまちめぐり

飯山市の伝統工芸品である内山紙で、自分だけの御朱印帳をつくって、寺巡りにくりだそう!

「楮を雪にさらす」という独特の製法により漂白され、雪のように白くなる内山紙は、350年余の歴史をもって北信州の地ではぐくまれてきました。

御朱印帳作りは自分だけの一冊を。あらかじめ用意されているセットから表紙をチョイスして組み立てます。

そして、御朱印をいただいた際に次のページに映らないようにするためのはがき大の紙を自分で漉きます。真っ白な内山紙本来の色のままだったり、和紙の層の中に紅葉や様々なものを入れる漉き込みをしたりして御朱印をいただくたびに一番触れる紙を作りましょう。

御朱印帳が完成したら、まちめぐりへ。案内してくれるのは、寺のまち・いいやまを熟知したふるさと案内人さんです。

自分で作った御朱印帳に、由緒を知ってお寺の御朱印をいただく…雪でさらされた白に墨の黒と朱印は目にも鮮やかです。

(もちろん、御朱印帳としてではなく、スタンプブックなど用途はもちろんご自由に!)

代金

日帰り 5500円(税込) 大人子供同額

ツアーコード C-222
期間 2021年4月22日~2021年11月23日
最少催行人員 2名様

プランのおすすめポイント

寺めぐりをたのしもう!

自分だけの手漉き和紙の御朱印帳

案内は、いいやまのまちを知り尽くしたふるさと案内人さん

プランスケジュール

自分だけの御朱印帳を作って、まちあるきへでかけよう!

日帰り 12:30 手漉き和紙体験工房 集合
※直接手漉き和紙体験工房へお越しください(JRの方:飯山駅から徒歩5分) 手漉き和紙体験工房にて御朱印帳作り 自分で製本し、自分だけの御朱印帳をつくります 乾くのを待つ間、御朱印帳の間に挟む墨採り用のはがき大の紙も漉きます
14:30 御朱印帳作り終了/ ふるさと案内人と一緒に寺めぐり
手漉き和紙体験工房からスタート。 まちなかの主要なお寺を何カ所かめぐりつつ、季節詣での御朱印もされている「飯笠山神社」まで進みます ※道中の御朱印の拝受はそれぞれの寺社で各自ご志納ください。(朱印料300円)
16:30 飯笠山神社着・解散

雨天決行

プランのご案内

持ち物

 

歩きやすい靴
動きやすい服装
雨傘もしくは雨合羽(※雨天決行の為、雨天が予想される場合)
*信越自然郷アクティビティセンターにてレンタルも可能です。
https://shinetsu-activity.jp/rental/

備考

 

■旅行代金に含まれるもの:内山紙手漉き和紙御朱印帳つくり体験、ふるさと案内人ガイド料金、消費税等諸税
■集合場所までの旅費はツアー代に含まれません。各自手配をお願い致します。

ご注意事項

 

◆本プランに添乗員は同行致しません。現地スタッフがご案内致します。
◆下記のご希望がある方はお申し込み時にお書き添えください
領収書が必要な場合/その他留意事項/アレルギー

旅行企画・実施

 

一般社団法人信州いいやま観光局
TEL 0269-62-3133/FAX0269-62-7003 【8:30~17:15(土日祝休)】

URL http://www.iiyama-ouendan.net/
〒389-2292 長野県飯山市大字飯山1110-1 飯山市役所内
長野県知事登録旅行業 第2-492 号 (社)全国旅行業協会正会員

お申し込み

予約フォームはこちら
予約する
PAGE TOP